toshikuroが見たもの聞いたもの買ったもの

商品レビューや備忘録。

iPhone X への引き継ぎで、気をつけた方が良さそうなこと

バックアップ前の準備は前日までに バックアップは引き継ぎの直前に行いたいと思うのが人情です。ただ、バックアップの下準備が意外と重要だと思います。 具体的には パソコン側のiTunesのアップデートと iPhone側のiOSのアップデート を前日までに終えてお…

【不具合】iPhoneのバックアップとiOSアップデートに成功した話【解消!】

なんのこと? iPhone の iOS アップデートに失敗し続けていた件 iPhone の iTunes 経由フルバックアップができずにいた件 何をしたら直ったの? 教訓は? なんのこと? 以前、iPhoneでトラブったことをご報告しましたが、その最後にチラッと書いた。 パスワ…

Google MAPの医院のクチコミが地獄になっている件

Google MAPの医院のクチコミが地獄になっている件 専門家を非専門家がレビューすることの困難さ レビュアーの偏り Google MAPの医院のクチコミが地獄になっている件 Google MAP にはスポットをレビューするクチコミ機能がある。 少し前から思っていたが、医…

ゲームを処分しようと思っている話

ゲーム大好き人間なのだが、以下の理由で、据え置きゲーム機とソフトを一斉に処分してしまおうかと思っている。 最近は、ゲームをする時間がない ちょっとした時間があった時に、ゲームを選ぶかといえば、多分選ばない たまに、マスエフェクトシリーズと鬼武…

【iPhone】パスコード要求等が繰り返し出る【不具合】

昨日、iPhoneからGoogleフォトに息子の写真をせっせとアップロードしていたら、 アプリが不正落ちを繰り返し、ついにiPhoneがうんともすんとも言わなくなったので、スリープボタンとホームボタン同時押しでリセットしたところ、再起動後に症状が開始しました…

【情報共有】グアム行UNITED便にバシネットはない

タイトルで終わっているが、少し補足。 まとめ グアム行UNITED便の機材に、バシネットはない ANAで取ったエコノミーのチケットを、UnitedのHPからEconomy Plusに変更することができる SeatGuruって超便利だよね 経緯少しだけ補足。 息子(飛ぶ頃には1歳)と…

【パパレビュー】スキナベーブ/持田ヘルスケア

沐浴は、面倒だ。 自分の入浴すら面倒なのに、子どもも洗わないといけないなんて。 と、思っていたが、子どもを洗うのは、なかなかおもしろい。子どもとの貴重なスキンシップの機会で、肌の調子や、身体のちょっとした成長に気づくこともできる。 そんな風に…

【パパレビュー】ベビーバス・シンク式/ダスキン かしてネッと

子どもは、新陳代謝が激しい。だから、毎日洗ってやらないといけないらしい。 しかも、生後一か月までの新生児期は、風呂場で洗うこともできないらしいではないか。 慌てて用意したベビーバス。 一か月検診の後は、不要になるとのことで、ダスキンのベビー用…

【パパレビュー】おでこで測る体温計 チビオンTouch/ピジョン

子どもが生まれた。 特に新生児期(生後28日目まで)は、本人の表情も乏しく、本人の主訴から得られる情報量が少ない。着せろという人、着せるなという人、いろんな意見があって、自信なさげに取り扱ってみるものの、この子の体調は大丈夫なのかと心配は募る…

【体験レポート】チャンギ空港のエアロテル(Aerotel)に泊まってみた

エアロテルに泊まった。仮眠所と宿泊の中間という感じであったが、シンガポールのホテル相場からすると、39ドルは格安。 泊まってみた結果、6時間というのは疲れを取るにはギリギリ足りない感じだったので、延長20ドル/hで儲けるビジネスモデルなのかもしれ…

【体験レポート】Expediaでチャンギ空港のトランジットホテルを予約してみた

訳あって現地深夜着の便でシンガポールへ行くことになったので、噂に聞く、制限エリア内のトランジットホテルに泊まってみることにした。 ネットで調べると、予約が厳しいとか、割高だとかいう情報が多かった。 チャンギ空港の公式HPのページはこちら Airpor…

羊と鋼の森/宮下奈都(2015)

新聞の書評で見かけて、気になったので読んだ。 羊と鋼の森 作者: 宮下奈都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る ピアノの調律師の青年の成長を描く物語だが、音楽を描く小説の常として、音…

クリード / Creed (2015)

ストーリーはシンプルの一言。それでいて、魅力的。ファイターは戦わずにはいられない。逃げたくなって、弱気になっても、最後には立ち向かう。 アクションの進歩は著しく、大迫力。手に汗握るし、クリードの一撃が決まると思わず歓声を上げたくなる。(”Tha…

ワイルド・サイドを行け/GLIM SPANKY(2016)

GLIM SPANKY「ワイルド・サイドを行け」MV (SHORT VER.) ゴッドタンのエンディングで耳に残った。 ワイルドな歌詞。ノリノリのメロディ(ちょっとSuperflyぽい)もいいが、何よりの魅力はハスキーボイスか。ちょっと他には無い世界観で、売れない理由がない…

異類婚姻譚/本谷有希子(2016)

異類婚姻譚 作者: 本谷有希子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る のっけから掴まれてしまった。 夫婦で顔が似てくるというのは、よく用いられる比喩だが、本当に似てきてしまうとしたら少し寓…

ファーナス 訣別の朝 / Out of the Furnace (2013)

救いがないが、妙な清々しさもある映画だった。IMDbではメッセージ性がわからないといった感じでプロットが叩かれているが、割と好きな類の映画。 アメリカの貧困はなかなかのものだなと、実体験が無いから分からないが、こういう映画を見るたびに思う。8 mi…

エンバンメイズ 1〜3巻 (2014〜2015)

負けると死ぬゲーム。というのはいつからやっているのか。 遊戯王なんかも最初はそのノリだったけれど、ハードにやり始めたのは嘘喰いあたりだろうか。ファラリスの雄牛のエピソードには心底怯えた。カイジも途中からは完全にそんな感じだったなあ。 「GANTZ…

コードネーム U.N.C.L.E. / The Man from U.N.C.L.E.(2015)

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2016/03/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る ナポレオン・ソロ…

マイ・インターン / The Intern (2015)

面白かった。 優秀な人材であることについて、時代を超えた普遍性があるとしたら、きっとそれは豊かな人格に根ざすものだろう、といったメッセージを感じた。 アン・ハサウェイのロバート・デニーロ評である、 Too observant.(めざとすぎる) という表現が…

スクラップ・アンド・ビルド/羽田圭介(2015)

スクラップ・アンド・ビルド (文春e-book) 作者: 羽田圭介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/08/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る テレビで見かけた面白い彼が、作家で、芥川賞も受賞したということで、読んでみた。 結果と…

フォエバ - BENI(2015)

フォエバ アーティスト: BENI 出版社/メーカー: Universal Music LLC 発売日: 2015/08/21 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る 可愛らしく、元気のある歌である。 ズンズンズン、ズンズンズズンというネオ歌謡曲のようなテンポも心地よい。…

ザ・ファシリテーター/森時彦(2004)

よくできた話だった。 ザ・ゴールと似たような装丁で本屋に並んでいたので手に取った。 ザ・ファシリテーター 作者: 森時彦 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2012/09/14 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る ま…

Return of Tender Lover/Babyface(2015)

20世紀の終わりころ、Babyfaceをよく聞いていた。 Eric Claptonがグラミー賞を獲得した「Change the World」に感動し、 Clapton Chronicles: The Best Of Eric Clapton アーティスト: エリック・クラプトン 出版社/メーカー: Reprise 発売日: 1999/10/12 メ…

エンド・オブ・ウォッチ(end of watch)(2013)

LAで一番治安の悪い地区をパトロールする警官を、当人のホームビデオ撮影という形式を交えつつ仕立てた映画です。 お正月映画としてはややハードでしたが、 面白い映画でした。 エンド・オブ・ウォッチ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazon インス…

レンズマンシリーズを読む(1937~)

レンズマンとの出会いは2008年頃。 科学の進歩に対する圧倒的に楽天的な態度が非常に心地よいというのが第一印象であった。レンズマンシリーズの主要部分が執筆されたのは1930年代後半から1940年代前半で、人間に対して核兵器が使用される前だったことの影響…

ドキュメント パナソニック人事抗争史 (2015)

ドキュメント パナソニック人事抗争史 作者: 岩瀬達哉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る なんとなくの立ち読みから、買ってしまうに至った。 面白かった。 ただ、途中で少し…

logicool G700s ゲーミングマウスを仕事(ビジネス)に使う (2013)

PCでゲームをするわけではないが、仕事で使うのに便利なので、ロジクールのゲーミングマウスを愛用している。 G700を長く使っていたが、最近家に持って帰って次の日会社に持ってくるのを忘れるという悲惨な事態が多発した(G700が無いとその日の仕事はなかな…